お役立ちコンテンツTOP画像

豊田おいでんworks お役立ちコンテンツ 派遣に関しての記事 職業訓練校に行くより派遣社員になったほうが良い3つの理由

お役立ちコンテンツTOP画像

職業訓練校に行くより派遣社員になったほうが良い3つの理由

派遣に関しての記事

はじめに

派遣社員と職業訓練校にはそれぞれメリットとデメリットがあります。派遣社員は、賃金をもらいながら働くことができるということが最大のメリットの1つです。またそのまま派遣先企業に就職ができることや実践で学ぶことができるなど様々あります。対して職業訓練校では、自分がやりたい知識を学ぶことができる環境となっています。ご自身が知らない知識を得ることができる他、失業給付金を多く得ることができるなど様々です。派遣社員と職業訓練校はどちらの方がいいか比較をしました。悩んでいる際には参考にして選んでみてください。

職業訓練校でできること

職業に迷っている場合に、職業訓練校に行くべきか派遣社員として実務で働くべきなのか迷う方が多いと思います。職業訓練校に通うことで、専門的な知識を学ぶことができるなど様々なメリットが多いです。
ここでは職業訓練校に行った場合にできるメリットを3つみていきましょう。

失業給付金の待機時間を解除することができる

以前働いていた職場を退社した後に失業給付金を受け取ることができます。この失業給付金は、失業してから3ヶ月したのちから支払われるものです。収入がなくなった後に3ヶ月も無収入のままだと生活などがかなり苦しくなってしまいます。

 

しかし失業給付金をすぐに受け取ることができるのが職業訓練校に入校することです。職業訓練校に通うことで収入を途絶えないため、安心して生活をすることができます。

再就職の支援が受けられる

職業訓練校ではプロのキャリアコンサルタントがいます。知識が豊富なコンサルタントが授業で技術や方法を教えてくれるため、基礎から応用まで詳しく解説してくれるのがメリットの1つです。

 

また履歴書の書き方や模擬面接をおこなってくれるなど職業の技術だけでなく、就職までのあらゆることを指導してくれます。
就職するのが不安だと思っている方でも安心して受けられるのが職業訓練校です。

職業訓練校は無料

職業訓練校では基本的に無料で受講することができるため、お金に心配な方でも安心して受けることができます。
例えばパソコンの操作方法やWordやExcelなどといった使い方を習うとしましょう。一般的なパソコン教室で勉強すると、3万円近くお金がかかってしまいます。

 

しかし職業訓練校では無料でソフトの使い方を教えてくれます。さらに失業給付金も受け取ることができるため、お金をいただきながら受講することができるシステムです。
お金が心配な方でも安心して授業を受けられるシステムが整っているのが職業訓練校になります。

職業訓練校よりも派遣企業に勤める3つの理由

派遣企業では職業訓練校とは違いメリットが多くあります。職業訓練校では自分が就きたい職業の知識を学ぶことができる施設です。メリットも多く紹介しましたが、デメリットがあるのも事実です。ここでおすすめしたいのが派遣社員になります。派遣企業で務めることで、派遣社員でしかできない理由が3つあります。ここでは派遣社員として働いた方がいい理由を3つみていきましょう。

実践で経験できる

派遣社員では、職業訓練校と違い実践で働くことができます。そのため実地で経験をすることができるのがメリットの1つです。
職業訓練校では座学や実技などで職業に就くために必要な知識を得ることはできますが、実際に働くわけではありません。しかし派遣社員では賃金が発生し、実際に職業として働くことができます。
また職業訓練校で学ぶこととは違い、派遣社員では退社後にキャリアアップなどに活かしやすくなっています。
賃金をもらうだけでなくキャリアアップに生かすこともできるため、職業訓練校よりも派遣社員の方がメリットは大きいです。

履歴書に書ける

履歴書に書くという面で比較しても、職業訓練校よりも派遣社員の方がメリットは大きいです。
職業訓練校でも履歴書には記載することができます。職業訓練校は厚生労働省の管轄で、履歴書の記載にも職業欄に記載することができるメリットもあります。

 

しかし職業訓練校ではあくまでも勉強する場所になるため、就職していたわけではありません。派遣社員で勤めていると就職して働いていた実績になります。
また実践で勉強しているため、職業訓練校で勉強するよりも評価される可能性が高く、メリットも大きいです。履歴書に書くという点でも派遣社員で勤める方がメリットは大きいため、おすすめになります。

そのまま就職できる可能性も

派遣社員の雇われ方は、派遣会社が採用して派遣先会社に人材を派遣して働きます。派遣社員では正社員とは違い、非正規雇用として雇う人材です。正規雇用を求める人にとっては、派遣社員よりも正社員として雇ってほしいと思う人が多くいます。各派遣先会社では、派遣社員を正社員として採用して就職することができる可能性があります。しかし職業訓練校はあくまで学校となっており、職場ではありません。そのため職業訓練校を卒業したのちに、就職先を探す必要があります。

 

派遣先会社では職業訓練校とは違い正社員として採用してくれる可能性があるため、派遣社員よりもメリットが大きいです。

まとめ

派遣社員と職業訓練校では、派遣社員の方が実践で学ぶことができることや派遣先にそのまま就職することができるなどメリットが大きいです。
職業訓練校は入校することで失業給付金をすぐに受け取ることができ、無収入の時期がないようにできます。またコンサルティングが機器の使い方などを詳しく教えてくれます。

 

しかし派遣社員ではお給料をもらいながら実際に働くことができ、メリットが大きいです。
役所に書類を通すなどのことを派遣社員では実践で学ぶことができます。どちらかで迷っているのであれば、派遣社員になり実践で学んでみてはいかがでしょうか。

 

CONTACT / 応募フォーム

01 必要情報入力

- -

「お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて」 (1)事業者の氏名または名称 株式会社都工業

(2)個人情報保護管理者 株式会社都工業 営業管理部 部長

(3)個人情報の利用目的 ・当社事業に関してお問い合わせいただいた内容に回答するため
・取引商品についてのご回答の為

(4)個人情報の第三者提供について 取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。

(5)個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。

(6)開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、お問合せいただきました当該部署になります。

(7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得 クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

(8)個人情報の安全管理措置について 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除致します。

(9)個人情報保護方針 当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。

(10)ご本人の権利の尊重 当社に対する個人情報のご提供は、お客様の任意のご意思によります。ただし、お客様が個人情報のご提供を拒否された場合、当社は、上記「個人情報の利用目的」に記載の各種サービスのご提供やお問い合わせ等のご対応ができない場合がございます。また、これによりお客様が被った損害(逸失利益を含む)、不利益等について、当社は何らの賠償責任等を負いません。

(11)当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先 窓口の名称  個人情報苦情相談問合せ窓口
連絡先
住所:〒471-0843 愛知県豊田市清水町2-79-1 田園オフィス
電話:0565-29-7077
FAX:0565-29-3602
Email:shizu_i@t-miyako.com

01 必要情報入力


ボタンは一度だけ押し、画面が切り替わるまでお待ちください。

New新着お仕事情報

今すぐ応募

pageTop